卑しくもサブカルという名の狗

サブカルバカのサブカル漫画ブログ。

サブカル探訪~道立図書館に行ってみよう!~

はぁ・・・憂鬱・・・。 お盆休みにこんにちわ。私です。 すっごい憂鬱なんだけど、これは今回の取材が自分的に満足でなくて、記事にできるか不安なところがある憂鬱なんだ。 はぁ。 まぁとりあえず行ってみよう! とりあえずこれでも聞いといて 真心ブラザ…

エロくない、でもちょっとエッチで、やれるかもしれない漫画

オッス!オラ神明戒律大明神!お前ゲロ犬! 今日も今日とてブログを書く。 今日は最近の漫画業界で起きているちょっとしたムーブメントの話だ。 7月にこの二冊が発売した。 どちらも重版を重ねてなかなか売れているようだ。 この二冊に共通するテーマは「実…

サブカル界に起きた新しい波~銀杏BOYZの新曲を添えて~

よぉ!一か月ぶりだな!俺は新しい仕事で日々勉強しながら頑張っているよ!同じ書く仕事をしてるけど、記事の書き方は全然違うから、推敲と構成を頑張りたいと思うよ。である、だとですますの使い分けはしねーよ! 「ねぇおっちゃん!今日は何の話すんの!?…

あぁ素晴らしき不動産漫画の世界

不動産漫画という漫画のジャンルを思いついた。2秒で思いついた。嘘。8年くらい温めていた概念。これはそれ町とかが出始めた頃に思い付いた概念だ。それ町と団地ともおはそれぞれ、商店街と団地を舞台にした漫画である。これまで学校を舞台にした学園物と…

オタクが愛を語るな問題

――人が恋をする時、それはまず、自己を欺くことによって始まり、また、他人を欺くことによって終わる。――オスカー・ワイルド やぁ、こんな山の中の小屋までご苦労だね?私だ。 とりあえずその手に持った斧を下してもらおうか?俺の手に持ってるショットガン…

気ぶりめし~豆腐カツのかつ丼~

(大変よく発達した玉ねぎ) こんにちは。私です。 今日は料理の話をしたいと思う。もうサブカルかどうかこれもうわかんねぇな。みなさんはこの弱い者たちが夕暮れさらに弱いものを叩く糞みたいなマッドシティで何を食べて生き抜いていますか?精力の付くも…

Gヒコロウとアンソロジーコミック

君はアンソロジーコミックを読んだことはあるかな?アンソロジーコミックというのはよくわからん出版社から出ている、ゲームやアニメの二次創作の漫画が載っているマンガ本のことだ。男子向けのギャグアンソロジーはもうそのままだけど、女性向けアンソロジ…

「田舎の男の人は酒、タバコ、女、ギャンブルの話ばかりで合う人がいない問題」について

www.tantandaisuki.com 今日はこの問題について論じたいと思う。一応、一時期東京にいて地元に帰ってきて5年経つの男の話である。 文章内では酒、煙草、女、ギャンブルが低次な趣味として扱われていて、ブコメでもそれらについては批判的な論調であったが、…

コミティアでお勧めの同人作家1選

春の行楽シーズンは国内海外ともに活況だったようである。どこにも行かなかった私にしてみれば、国内旅行位しておけばよかったなー、と思いました。(小並感)さてここで5月の連休と言えば!毎年開かれているお祭りがあることをあなたはご存じだろうか?そ…

偏愛して妄執した哀愁のアニメ感想~四畳半神話大系~

四畳半神話大系とは、可能性のアニメである。 以上、完。としてしまうのはいささか暴論である。文筆家である温厚ないささか先生であっても、激昂して頭が剥げ上がってしまうほどの暴論だ。そんな暴論だけ吐いてブログを終えてしまっては、私はブログの神様に…

サブカル、RSRに行く~音楽よもやま話~

高校生でスケベパンクキッズだった。 …だったというのは、これは多分に昔の話で俺は今31歳になろうとしている。だからおよそ干支一週分、12~14年前の話になる。当時の2003年から2008年頃の日本はパンクブーム真っ盛りでラジオからひっきりなしに日本語パン…

ヨッパライ映画評~おとなのけんか~

ようよく来たな!まぁ座れよ? 何にぃのむ?ここは居酒屋だから何でもあるよぅ!チューハイでもビールでもハイボールでもぅ! ハイボール?わかった。・・・すいませーん!角ハイボール一つぅぅ!で、今日読んだのは他でもない!映画の話がしたかったんだよ…

世間の青少年たちの精通を促した漫画5選

どうも、こんにちわ。サブカルバカです。 今回の漫画特集は、世の青少年の精通を促した、ちょっぴりエッチな漫画を紹介します。この特集を通して、青少年の性の不安や理想的な精通について考えを深めていきたいと思います。 私の精通は半ば強引に奪われたも…

ヨッパライ映画感想~バンド映画~

よう、来たか!ささ!ここに座れ!座って俺の話を聞け! 今日俺は映画三本もみちゃったよ!いや~映画ってホントいいよなぁ~・・・・という訳でもないんだ。なんか一本見たら物足りなくて、二本目見ても物足りなくて、結局三本も見ちまった。そういう話なん…

ヨッパライ映画評~モテキ~

てめぇ!この野郎!よくここに顔が出せたもんだなぁっ!座れ!座れって言ってんのが、わかんねぇのか!!! なんで怒ってるかだって?てめぇ自分の胸に手を当てて聞いてみろこらぁ!てめぇの舌は二枚舌かって聞いてんだよ!!!アウトレイジだ、この野郎!!…

ヨッパライ映画評~スターシップトゥルーパーズ~

よぅ!来たな!こっちはもう始めてるぞ! まぁまぁよく来た。まずは一杯。良い飲みっぷりだなぁ。よっ!男前!おでんもあるぞ。がんも食え、がんも。 今日お前を読んだのは他でもない。今日俺が見た映画の話をしたかったからなんだ。何?串が食べたいだぁ?…

映画にオマージュを捧げたちょっと大人でサブでカルなアニメ~あるいはなぜ私は映画そのものでなく、パロディとして取り入れられた映画を愛するようになったか~

ヒャッハァァァァァァッァァ!!!サブカルバカだぜぇぇぇぇ!。 もう漫画の話するのは飽きたから、今日はアニメと映画の話に切り替えていくぜぇぇぇぇっぇぇぇぇ!!別に今しゃべってるのはハリウッドザコシショウの物まねってわけじゃねぇんだぜぇぇぇぇぇ…

サブカル的傑作漫画30選 <下篇>

ランキングも大詰めとなっております。今日発表するのは10位から1位までです。サブカルを自認する者が、どの漫画を一位にするのか気になるところではないでしょうか?それでは紳士淑女の皆々様、奥の方からずいずずいと這入っていただき、拙ランキングをど…

趣味と酒問題

今日は趣味と酒問題について話したいと思う。 別にサブカル・オタク問題をたきつけたいわけじゃないんだが、オタクの人って酒が嫌いだよね?なんでなの?なんでなのと言われても困ってしまうんだろうけど。オタクは本当にお酒に金を使うことを嫌がる傾向があ…

サブカル考~地名サブカルと住所不定サブカル~

各人それぞれのサブカルの持論を呈して、サブカル議論が紛糾する時代である。サブカルとはオーケンであるとか、サブカルとは映画秘宝であるとか、コアマガジン系とマガジンハウス系があるとかね。 なので私も一つ一考を披露してみたいと思う。それが地名サブ…

サブカル的傑作漫画30選<中篇>

サブなカルが お好きでしょう? もう少ししゃべりましょう こんにちはサブカルバカです。前回の続きで私的サブカル漫画選の続きをやります。ついて来いぜ! ~私のサブカルについての考え方~ theseafulloflotion.hatenablog.com 20位 窓ハルカ/俗の金字塔 …

取り急ぎ~酒を飲みたくなる映画5選~

ランキングの途中だけど、星野源が声優を務めてる映画「夜は短し歩けよ乙女」を見て、「酒を飲みたくなる映画」特集がしたくなったので、それをすることにする。 『夜は短し歩けよ乙女』 特報映像 「夜は短し歩けよ乙女」とは2017年4月7日公開のアニメ映画…

サブカル的傑作漫画30選<上篇>

サブカルについて記事を書こうという気持に久しぶりになった。 なので今回は今流行りのランキング形式で30冊選んでみることにした。 サブカルを紹介するのにこの手法を使うことはできれば避けたかった、なぜなら巷のこういった記事はたいてい物足りないから…

愛技巧<未完>

1節 起 非常に気持ちの悪い夢をみた。夢の中で俺は四肢がなく、胴体と首だけの俺がを台の上にベルトで固定されていた。股や肩に痛みはないが、四肢の感覚がないという事に喪失感を覚えた。顔には分厚くて固い革のような布で覆われ、目をひらいても真っ暗で周…

天皇賞秋

日曜日の込み合った中央総武線各駅停車三鷹行きの車内でやっとのこと座れた。 ここに来るまで東武線も、山手線も込み合っていてずっと立ちっぱなしだった。これでは読もうと思ってた本がまったく進まない。 なんとしても目的地に着く前にコートのポケットに…

予のサブカル人生の懺悔

私が思うに、サブカルを語ることにみんな困難さを感じているんじゃないかな?たとえばサブカルの説明をするときに、必ずメインカルチャーやハイカルチャーとの対比というのが入ってくることが多いんだが、これはほとんど社会学系の新書の受け売りだと言って…

初めに~そしてなぜ私がサブカル外道になったか~

時は平成、価値観の多様化した社会で人々は周りとセンスを競い合い、マウント体勢からの打ち下ろしフックで相手の頭蓋を破壊する力を比べあっていた時代。 さる国の長が「自分はサブカルではなく、オタクだ!」という発言をした。それまでその人はサブカルの…